いつの間にかアクセス数が守護神牧田のような安定感を誇っていた - akiraの雑記帳 - Melo Wind

akiraの雑記帳 - Melo Wind

アニメ好きの会社員(1年目)が感想をつづったり、世間と戦ったり、落ち込んだり、ラジバンダリ。

いつの間にかアクセス数が守護神牧田のような安定感を誇っていた  

少し前はNG川状態だったのに…。
了輔です。

今日を終えて後年内で大学へ行く日は月、火と二日だけなので
更新頻度も徐々に元に戻ってくるだろうかと思います。

大学でクリスマスのイルミネーションが飾ってあるんですが
午後6時以降になるとライトアップされてものっそい綺麗。そこでこのヲタカスは考えた。
クラスの子を誘ってみよう! …と。
幸い、クラスでもまだ嫌われてる範囲に入ってないと予想しているので
これはもう誘うしかねーだろと。草食系の汚名返上と行こうじゃないかと。
朝の電車でそんな事を決意。 そして迎えた午後6時…!!
松屋でキムチチゲ鍋セットを貪ってました(≧▽≦)
490円でアレは美味い!新メニューでしたがオススメです!
イルミネーションが何だ! 色気より食い気だバーカ!!!
最近荒れてるなぁと地元の先輩によく言われる。

追記は劇場版ハヤテの感想

ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

『魔法先生ネギま!』と同時上映で公開された映画。
物語は西沢さんの田舎にナギご一行が招待されてそこは本当に田舎。
何もする事がなく電波も繋がらなくてますます堕落して行くナギを
必死に説得しようとしているハヤテのもとに一人の少女が現れてナギを神隠しにしてしまう。
ハヤテは神隠しにあったナギの事が記憶から無くなってしまっていて
そのまま旅行を続けていたが、「何か大切なものを忘れている気がする」とハヤテ。
そこに再び現れた謎の少女。謎の少女の目的とは…?

みたいな感じです。一時間の短編でしたが 全体的にとても良い!
冒頭~OP~少女登場までの流れが好きです。
舞台は今までと違う自然に囲まれた環境だったのですが原作を崩さず
一時間という短時間でヒナギク、伊澄さんなど各キャラの見せ場がバッチリ。
アクションシーンも見ごたえがあるのがこの作品の特徴ですがそれも良い。
お色気あり笑いありバトルあり少しの感動ありと、個人的には文句なしの出来。
そして理沙たそが可愛い!!これが全て!!

ルカが絡んでこなかったのが好印象 そして文ちゃんェ…

Posted on 2011/12/22 Thu. 21:13 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nikkou1017.blog.fc2.com/tb.php/559-12dfaffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Counter

視聴アニメ一覧

記事一覧

検索フォーム

最新記事

最新コメント

リンク